ゴールデンウィーク診療のお知らせ

当クリニックは2021年5月1日に開院し、もうすぐ開院1年となります。

昨年のゴールデンウィーク期間、年末年始期間も開院し、多くの方に

ご来院いただき地域医療のニーズが高いことを認識しました。

つきましては下記の時間帯にて、4月30日~5月5日までの

ゴールデンウィーク期間中も休みなく開院することを決意しました。

4月28日(木)429 ()4月30日 (土)5月1日 (日)5月2日 (月)5月3日 (火)5月4日 (水)5月5日 (木)5月6日 (金)
診療 体制通常
診療
休診
ワクチン接種日
特別
診療
特別
診療
特別
診療
特別
診療
特別
診療
特別
診療
通常
診療
午前9時 13時休診9時
13時
9時 13時9時 13時9時 13時9時 13時9時 13時9時 13時
午後15時 18時休診14時 18時14時 18時14時 18時14時 18時14時 18時14時 18時14時 18時
夜間18時 21時18時 21時

診察時間はweb予約をいただいても、当日の状況により時間通りに診察できない可能性がありますのでご了承下さい。

発熱症状のある方は主に3階、その他の方は2階で診察する予定です。

お待ちいただいても、一人一人丁寧に診察させていただきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

ゴールデンウィーク期間中の診療費には休日料金が発生しますのでご了承ください。

受診の際は診察代として、受診のみで下記料金がかかります。検査、処置代は別途費用が発生します。

・初診の方は288点+休日加算250点の538点(3割負担の方で約1800円=平日初診より750円ほど多くかかります)

・再診の方は73点+休日加算190点の263点(3割負担の方で約800円=平日再診より600円ほど多くかかります)

発熱外来では院内トリアージ加算として別途 550点(3割負担の方で1650円)かかりますのでご了承ください。

web予約も可能ですが、診療状況によっては長時間お待たせしてしまい、時間通りに診療できないこともあると思いますので、ご了承くださいませ。また、検査体制も限られるため、診療内容には一部制限がございます。

★内科、外科疾患問わず全て対応させていただきます。

(婦人科疾患の対応は困難です。眼科、耳鼻科疾患は応相談となります)

★上記期間のみ、発熱症状含めた0歳児からの新生児、小児科対応も行います。

なお、受付終了時刻は診療時間のそれぞれ15分前までです。(午前12時45分まで、午後17時45分まで)

<当院が考えているゴールデンウィーク期間開院の意味合いについて>

①そもそもゴールデンウィーク期間は病院が開いていない…

当然ですが、ゴールデンウィークに開院しているクリニックはほとんどありません。しかし、病気や体調不良は時期を選ばずに襲ってくるものです。救急病院も医師の専門性があるため、受診したくても専門外で対応不可能と言われることもあると思います。体調不良の中、自宅から遠方の医療機関を受診したり、辛い中我慢して長期間を過ごすことが、さらに病状を悪化させてしまいます。そんな医療環境を改善したいとずっと思っていました。

当院は2021年5月1日に開院し、ゴールデンウィークも全て開院しました。

その際にもお困りの方が多くいることを実感し、今年もゴールデンウィーク期間の開院を決意しました。

②いつでも受診できる環境を作る事で、

地域の皆様に安心感を与えることができる。

当クリニックは平日夜間、土曜日、日曜日も診療しており、開院して約1年ですが、日々の診療を行いながらいつでも診療できる体制を作ることは皆様への安心につながると思います。ゴールデンウィーク期間も同様の事と思われます。

久我山駅目の前かつ、総合診療を実践することが可能なため、

困った時に「とりあえず相談してみよう、受診してみよう」といったコンビニエンスストアのような役割を提供できると思います。

もちろん、診察の結果、入院や高次治療が必要な場合は、適切な医療機関へご紹介いたします。

③コロナ第7波に備えて、総合病院への救急受診抑制を促したい。

まだコロナの収束も見えず、病院では入院病床の制限や診療制限も続いている状態です。院長が勤務医であった頃も同様の状況であり、病床不足やマンパワー不足で本来であれば診療可能な患者様を、病院の事情でお断りしなくてはいけない事例も経験しました。

入院が必要な重症の患者様はどの状況下でも時期を選ばず一定の割合で必ず存在します。

ゴールデンウィーク期間も然りです。

病院を受診しなくても、当院でも十分診療可能な軽症~中等症までの方を診察することで、周囲の病院の救急外来への受診抑制が可能となれば、コロナ第7波に突入したとしても病院側の余裕が生まれるかな…とも思っています。

いずれにしましても体調を崩さずに過ごすことが1番と思います。

もしゴールデンウィーク期間に不調が出ることがあれば、迷わずご連絡いただければと思いますので、

宜しくお願い致します。

久我山駅前メディカルクリニック 院長 石田 航太